むち打ち症とは

むち打ち症とは、交通事故や転倒などによって体に強い衝撃を受け、頭が振られることによって生じる様々な症状を総称した名称です。外傷性頸部症候群とも呼ばれます。

病院では2〜4週間の安静で落ち着いてくる。と言われることが多いですが、数ヶ月、数年経ってもむち打ち症の症状に悩まされるケースは多く見受けられます。

首から肩にかけての痛みのみではなく、自律神経の影響による不定愁訴が出やすいのも特徴です。また、しっかりと治しておかないと古傷となり、しばらく経って忘れた頃に症状が再発する事もあります。

 

症状

首〜肩にかけての痛みや可動域制限といった症状のみで済む場合もあれば、頭痛やめまい、痺れ、耳鳴り、鬱様の症状などが引き起こされることも珍しくなく、自律神経が絡んだ症状が出ることが、むち打ち症の厄介なところです。

頚椎や胸椎といった背骨のすぐ傍には自律神経が走行しています。首や背骨を瞬間的に強く揺すられ、自律神経にダメージを受けることにより首や肩の痛み以外の様々な症状を引き起こしてしまいます。

首や背中の筋肉は自律神経の影響を受ける筋肉も多い為、自律神経が誤作動を起こし筋肉を過度に緊張させてしまい、さらなる痛みの悪循環が生じてしまいます。

また、強い衝撃を受けた身体を守ろうと、筋肉を瞬間的に固める反射が起きます。自律神経の異常が起きると、その固めた筋肉がそのままの状態になり緩まなくなるといったことも生じます。

 

ACTの治療方法

過度に緊張してしまった筋肉を緩める治療を行いつつ、自律神経の異常に対してもアプローチしていくことが快方への近道になります。

強いむち打ち症の症状がある場合は、それに比例して体に強い衝撃を受けたことになります。その衝撃によって受けた背骨へのダメージを取り除くのにはある程度の時間を要します。

ダメージを受け固まってしまった背骨にしなやかさを取り戻しつつ、筋肉を緩め、自律神経の異常にもアプローチしていく事が必要になり、より早期に快方に向かうためにはより的確なアプローチが必要になります。

当院ではスポーツマッサージ、整体、鍼治療を組み合わせる事により、より的確なアプローチを行います。むち打ち症でお悩みの方はぜひ一度ご相談ください。

%e5%90%8d%e7%a7%b0%e6%9c%aa%e8%a8%ad%e5%ae%9a

kanja 肩こり、腰痛、スポーツ障害、どこに行っても改善しないつらい悩み どんな些細なことでも構いません!お気軽にご相談ください! 経験豊富なトレーナーがあなたの悩みに全力で対応します。

住  所 〒154-0012 東京都世田谷区駒沢2-1-3伊東ビル5F
電話番号 03-6805-2673
アクセス 東急田園都市線 駒沢大学駅 徒歩2分
営業時間 平日9:00~20:00 土日祝 9:00~19:00
休診日  不定休
※時間外施術をご希望の方はご相談ください