トレーニングをやり始めると多くの方の疑問になってくるのが、トレーニングは朝やるべきか、夜やるべきか。どちらの方が効果が高いのか。ではないでしょうか?早朝からやっていたり、24時間利用可能なジムが増えたことで利用者も選択の幅が広がるのはいいことですが、同時に悩みにもなりますよね。ここでは、トレーニングは朝と夜どちらにやるべきかについて考察してみようと思います。

朝にトレーニングする派の人

仕事がシフト制で午前中に時間があったり、休みの日は朝起きてまずトレーニングから始める方けっこう多くいると思います。海外だと仕事が出来るビジネスマンは出社前にトレーニングする人が多いという話も耳にします。では、朝にトレーニングをすることのメリットはどの程度あるのでしょうか。

1.体内時計を整える

人間は起きてから太陽光を浴びることで体内時計が整うと言われています。なので、朝から運動をすることで身体のリズムをリセットして整える働きがあると考えられます。

2.一日を有効に使える

休みの日の朝・午前中にトレーニングする方の大半はこれが念頭にあるはずです。先にトレーニングをすることで、午後から遠出したり、時間を気にせず出かけることが可能になりますね。

 

さらに朝にトレーニングすることで、一日の代謝量が上がり夜まで活動している間の脂肪燃焼効果も期待できます。以上のように朝にトレーニングはメリットが多くあります。ただし、デメリットがないわけではありません。

1.パワーがでづらい

起きてから交感神経が優位になるまでは、本来のパワーが出にくい状態になります。この状態で高負荷のトレーニングをすると思わぬケガにつながる危険性があります。ですので、朝にトレーニングする場合は準備運動を入念にやりながら徐々に負荷をかけるようにしましょう。空腹なのも原因の一つですので、軽く何かエネルギー補給してから始めることも忘れずに。

2.気持ちが負けやすい

これはすべての人に当てはまるわけではありませんが、前日寝るのが遅かったり、冬場に気温が低かったりとやらない理由を見つけてしまう人が多いのも事実です。トレーニングは続けないと効果が出ないので、やったりやらなかったりと習慣化しづらい場合は朝のトレーニングに向いてない人かもしれません。

夜にトレーニングする派の人

仕事帰りにジムに寄ってトレーニングするのを習慣化している人もいますよね。当院のパーソナルトレーニングも平日夜は予約が埋まりやすい時間。夜にトレーニングすることにももちろんメリット・デメリットがあります。

1.パワーが出しやすい

夕方から夜は、朝に比べて交感神経が活発な状態にあり筋肉にしっかり血液も循環しているベストな状態です。なので、高負荷のトレーニングや、集中したいトレーニングは夜の方が効果が高くなる期待ができます。Max測定などは夜にやるとよいでしょう。

2.エネルギー出し切れる

朝にトレーニングすると、その後の予定が気になって、体力温存しがちになります。夜にトレーニングすることでその後の予定は帰って寝るだけになれば、迷わずエネルギーを出し切ってトレーニングを追い込みやすくなります。

 

以上のように、朝より夕方~夜の方が身体が起きている状態なので、トレーニングには適した時間帯と言えるでしょう。ですが、こちらももちろんデメリットはあります。

1.興奮作用の持続による睡眠の質の低下

トレーニングでアドレナリンが出て興奮状態になると終わってすぐには落ち着きません。なので、その後すぐ寝ようと思っても寝つきが悪く、睡眠の質が低下することで翌日に疲れが残ることもあります。なので、夜にトレーニングを行う場合はなるべく早めに行い、トレーニング後はお風呂につかりリラックスすることをお勧めします。

2.急な予定の影響を受けやすい

トレーニングをすると決めていても、仕事が長引いてしまったり、断れない誘いを受けたりと急な予定が入ることが多いのが夜です。なので、夜にやろうと思っていたのに思ったように定期的にやれないという悩みを抱えている人もいます。その点では、朝の方が予定が組みやすいかもしれませんね。

 

朝と夜でトレーニングに差はあるのか?

ここまで、朝・夜それぞれの時間にトレーニングするメリット、デメリットを書いてきました。ですが、本当に知りたいのはどちらの方が効果的かということだと思います。2008年に行われた研究では

朝にトレーニングしても夜にトレーニングしても同等の効果あり

と発表されています。詳しい研究条件は省きますが、あまり時間帯は気にしなくてもよさそうですね。大事なのは時間帯ではなくて、トレーニングの内容や継続出来るかになります。

まとめ

トレーニングは時間帯によって効果に大きな差はないので、自分が続けやすい時間帯にとにかく継続して続けていくことが大事になります。自分の生活スタイルや性格を考えてトレーニングを続ける参考にしてみてください。

 

 

%e5%90%8d%e7%a7%b0%e6%9c%aa%e8%a8%ad%e5%ae%9a

kanja 肩こり、腰痛、スポーツ障害、どこに行っても改善しないつらい悩み どんな些細なことでも構いません!お気軽にご相談ください! 経験豊富なトレーナーがあなたの悩みに全力で対応します。

dennwa

mah

住  所 〒154-0012 東京都世田谷区駒沢2-1-3伊東ビル5F
電話番号 03-6805-2673
アクセス 東急田園都市線 駒沢大学駅 徒歩2分
営業時間 平日9:00~20:00 土日祝 9:00~19:00
休診日  不定休
※時間外施術をご希望の方はご相談ください