最近頻繁に相談される冷えについて、今回はお話したいと思います。末端が冷えやすい方は靴下を重ねて履いたり、漢方薬を試してみたりされていると思います。ただ、それではなかなか改善も難しく、根本的な解決にはならないのです。では何をしたらいいのか?

冷え症の原因

冷え症の原因はいくつもありますが、特に多いのが筋肉量が少ないために血流が悪い場合です。筋肉は収縮・伸長時にエネルギーを消費する過程で熱を発生します。つまり筋肉量が多ければ体内で発生させる熱量が多くなり、体温を上げやすくなります。筋肉が多くてもまったく動かさなければ熱は発生しにくいので、日常生活でも自然に使われる下半身の筋肉量を増やすことが冷え性の改善に有効になります。また、自律神経が乱れている場合も体温の調整に不具合が出やすくなります。

冷え症に対するトレーニングの効果

では冷え性を改善するには実際には何をするか。答えは筋肉量を増やすためのトレーニングになります。普段運動していない方でしたら、自宅でスクワットからで構いません。簡単そうに見えますが繰り返し行うことでしっかりと負荷になります。また、坂や階段が多い場所でしたらウォーキングも立派なトレーニングになります。それにも慣れてきたら、ももとふくらはぎと分けてトレーニングしていきましょう。スプリットスクワットやカーフレイズなどですね。また、トレーニングをすることで脳からセロトニンという物質が分泌されます。これは自律神経を安定させるのに必要なものなので、自律神経の乱れで冷え性な方もトレーニングをすることで改善が見込めるのです。

%e5%90%8d%e7%a7%b0%e6%9c%aa%e8%a8%ad%e5%ae%9a

kanja 肩こり、腰痛、スポーツ障害、どこに行っても改善しないつらい悩み どんな些細なことでも構いません!お気軽にご相談ください! 経験豊富なトレーナーがあなたの悩みに全力で対応します。

mah

 

 

住  所 〒154-0012 東京都世田谷区駒沢2-1-3伊東ビル5F
電話番号 03-6805-2673
アクセス 東急田園都市線 駒沢大学駅 徒歩2分
営業時間 平日9:00~20:00 土日祝 9:00~19:00
休診日  不定休

※時間外施術をご希望の方はご相談ください