de1df8ebdda0d021121e092980935711_s

あなたは肉離れになったことはあります?
肉離れはスポーツやダンスなど身体を激しく動かす場合になりやすケガの一つです。ですが、意外とあなたの身近でも起こりやすいというのをご存知ですか?
例えば、ゴルフに行き坂を上ろうとしたときや、階段を急に駆け上がろうとしたときなどでも発症することが多いです。

そんな意外と身近にある肉離れの、判断方法や治療法をご紹介していきます。

 

 

そもそも肉離れとは?

筋肉が急激に伸ばされながら収縮した際にその収縮力に筋肉が耐えられずに断裂してしまう。これが肉離れです。多くはスポーツの際に多く発症し、ふくらはぎ、太もも、脇腹などに起こりやすいです。
また、単関節筋(一つの関節にしかまたがっていない筋肉)よりも多関節筋(複数の関節にまたがっている筋肉)に起こりやすいケガです。

症状

肉離れが起こってしまうと、重症度にもよりますがまず患部に炎症が起こります。熱感があり腫れも伴うことが多いです。重傷の場合は陥凹(患部がへこむ)してしまい、ひどい場合には手術となる場合もあります。
太ももに起こった場合は、膝の曲げ伸ばしで痛みが生じ、歩くことも困難な場合が多くに非常生活にも支障が出てしまいます。また、最初の処置が不十分だったり治療をおろそかにしてしまうと患部に硬結(硬いしこり)が残ってしまい、再発の可能性が高くなってしまいます、、、

当院の治療

まず来院した際の状態をチェックします。どの程度の肉離れなのか、病院へ行った方がいいのかなど判断をし、必要があればドクターの診断を仰ぐ場合もあります。
チェックにより治療が可能であると判断した場合は受傷部位をしっかりと把握し鍼治療をメインに周辺の筋肉の過緊張をマッサージなどで緩和させていきます。受傷部位を特定することが早期回復にとても重要になりますが、受傷直後であれば緊張が強く判断が難しいです。当院は数多くの肉離れの治療を行ってきた経験で受傷部位を的確に把握し治療を行うことができます。足を引きずって来院された方が治療後に歩いて帰ることができるようになることもよくあります。

ここで普通の整骨院では終わってしまうのですが、このままでは傷は治って痛みは減っていっても筋力や可動域の制限が残ったままになってしまいます。そうなってしまうと、再発はもちろんその他の部位、例えば腰やひざなどに痛みが生じてしまうこともが多いです。そうならないよう、アクトは治療はもちろんリハビリに力を入れ再発防止に務めます。

終わりに

部活動や趣味、スポーツ等で肉離れになってしまったら慌ててしまいますが最初の治療が肝心です。
どのような対応をしたらよいか迷ってしまったら当院へご相談ください。

 

 

 

%e5%90%8d%e7%a7%b0%e6%9c%aa%e8%a8%ad%e5%ae%9a

kanja 肩こり、腰痛、スポーツ障害、どこに行っても改善しないつらい悩み どんな些細なことでも構いません!お気軽にご相談ください! 経験豊富なトレーナーがあなたの悩みに全力で対応します。

dennwa

mah

住  所 〒154-0012 東京都世田谷区駒沢2-1-3伊東ビル5F
電話番号 03-6805-2673
アクセス 東急田園都市線 駒沢大学駅 徒歩2分
営業時間 平日9:00~20:00 土日祝 9:00~19:00
休診日  不定休
※時間外施術をご希望の方はご相談ください