ストレートネックとは、首の骨の湾曲が少なくなってしまった状態のことを言います。
首の骨は生理的湾曲と言って前方に30度程度曲がっています。その湾曲があることによって、頭の重さを分散させています。その湾曲が少なくなってしまうと、首周辺の筋肉に頭の重さの負荷がかかってしまいさまざまな症状が出てきてしまいます。

また慢性的な肩こり、首こりに悩む方は首の生理的湾曲が少なくなっていることが多く、整形外科を受診すると「ストレートネックぎみですね」と言われることがよくあります。

ストレートネックの原因

ストレートネックの原因は日常生活に潜んでいます。

一番の原因は慢性的な過度な前かがみの不良姿勢です。
最近では「スマホ病」と言われているように、スマートフォンの普及により自宅や移動中など長時間悪い姿勢でスマートフォンを使ったり、仕事などで前かがみでのPC作業が多くなるとことが原因になります。

また関係がないように思われがちですが、骨盤の機能不全がストレートネックの原因になる場合もあります。
デスクワークが長く、骨盤の動きが悪くなってしまうとその歪みが首に影響を及ぼしてしまうことが多々ありあます。
また腰の骨と首の骨の形状と機能はよく似ていて、腰の悪い方は首も悪いと言われこともあります。

ストレートネックによる症状

ストレートネックにになってしまうとさまざまな症状が現れてきます。

  • 肩こり、首こり
  • 頭痛
  • めまい
  • 吐き気
  • 手のしびれ
  • 自律神経の乱れ
  • 頚椎ヘルニア

このような症状の原因になる可能性があります。

ストレートネックの状態になると、頭の重さが首回りの筋肉にかなりの負担をかけてしまい頚椎にも強い負荷がかかってしまいます。すると、頚椎の間のクッションも硬くなってしまいますし、周辺の筋肉の血流も悪くなります。
自律神経の乱れにもつながり、肩首以外にも症状が出てきてしまう可能性もあります。

また自覚症状が現れない方も多くいらっしゃいます。自覚症状がなければ、首の状態は日に日に悪くなって言ってしまい、ある日突然首が回らなくなったり原因不明のめまいに襲われたりする場合もあります。

当院の治療

まずは身体のどこの部位が原因でストレートネックになってしまっているかを把握する必要があります。問診により仕事の姿勢や生活習慣を把握し、その後全身の関節の状態、筋肉の状態を検査しどこの部位由来のストレートネックかを明確にします。

首周辺の症状が強く出ていたとしても、首の筋肉をマッサージするだけでは症状は一向に良くなりません。原因である筋肉の緊張の緩和、関節の機能回復、骨盤のバランス調整をしていきながら症状にアプローチしてきます。

また頚椎の動きも悪くなっているので頭蓋骨と頚椎のバランスを調整し、必要であれば鍼を用いながら治療していきます。

整形外科や、整骨院に通ってもなかなか改善しない場合は一度当院へご相談ください。

%e5%90%8d%e7%a7%b0%e6%9c%aa%e8%a8%ad%e5%ae%9a

kanja 肩こり、腰痛、スポーツ障害、どこに行っても改善しないつらい悩み どんな些細なことでも構いません!お気軽にご相談ください! 経験豊富なトレーナーがあなたの悩みに全力で対応します。

mah

 

 

住  所 〒154-0012 東京都世田谷区駒沢2-1-3伊東ビル5F
電話番号 03-6805-2673
アクセス 東急田園都市線 駒沢大学駅 徒歩2分
営業時間 平日9:00~20:00 土日祝 9:00~19:00
休診日  不定休

※時間外施術をご希望の方はご相談ください