坐骨神経痛とは、腰から始まり足先まで伸びる「座骨神経」がさまざまな要因により圧迫や刺激を受けその神経の走行にそってしびれや痛み、知覚鈍麻などが出る症状のことを指します。

多くは腰痛から始まり、臀部の痛みや痺れ、腿裏の痺れと派生していきます。
ひどい場合は、足先まで痺れや痛みが広がり、歩行が困難になる場合もあります。

原因

年齢によって原因になる疾患が変わりますが、多くの原因は腰椎椎間板ヘルニアと腰椎脊柱管狭窄症です。
腰椎椎間板ヘルニアの場合は、椎間板から飛び出した部分が腰部の神経を圧迫し坐骨神経の走行に沿った痛みシビレがでます。
腰椎脊柱管狭窄症の場合の場合は、脊柱管という神経の束が通る管が何らかの原因によって狭くなてしまい神経を圧迫してしまい痛みシビレが出現します。

その他の原因として、梨状筋症候群があります。
この梨状筋症候群は、臀部深層にある梨状筋という筋肉の下に坐骨神経が通っていて、なんらかの原因で梨状筋が固まってしまい坐骨神経を圧迫し症状が出てきます。

重篤な場合では、脊柱や骨盤内になんらかの疾患(がんなど)が原因の場合もあります。

症状

腰部から臀部、もも裏、ふくらはぎ、足のいずれか、または複数の部位に痛みやしびれ感を感じます。
また、前かがみになると症状が悪化することや、足に力が入らない、皮膚の感覚が鈍くなるなどの症状が出てきます。
脊柱管狭窄症の場合は、間欠性跛行と言ってしばらく歩いていると痛みが出て少し休むと痛みが消失する症状が特徴的です。

当院の治療

まず坐骨神経痛の原因がどこにあるのかを検査していきます。
上記したように坐骨神経痛の原因はさまざまなので、やみくもに治療を行っても効果は出ません。
検査を正確に行い原因を明確にした後、適切な処置を行います。整体で固まって関節やゆがんだ骨盤の調整、原因が筋肉にある場合はスポーツマッサージや鍼灸を組み合わせ固まった筋肉を緩めます。
神経痛がひどい場合は、神経リリーステクニックを加え複動的な治療を行います。

他院でなかなか治らない坐骨神経痛でお悩みの方一度当院へご相談ください。

 

%e5%90%8d%e7%a7%b0%e6%9c%aa%e8%a8%ad%e5%ae%9a

kanja 肩こり、腰痛、スポーツ障害、どこに行っても改善しないつらい悩み どんな些細なことでも構いません!お気軽にご相談ください! 経験豊富なトレーナーがあなたの悩みに全力で対応します。

dennwa

mah

住  所 〒154-0012 東京都世田谷区駒沢2-1-3伊東ビル5F
電話番号 03-6805-2673
アクセス 東急田園都市線 駒沢大学駅 徒歩2分
営業時間 平日9:00~20:00 土日祝 9:00~19:00
休診日  不定休
※時間外施術をご希望の方はご相談ください