下半身太りという言葉聞いたことありますか?上半身は標準体型だったり、少し細めの体型にも関わらず、下半身だけが太っていたり、たるんでいたりする状態のことです。これって何とかならないかとお悩みの方に今回は下半身太りの解消についてお話していこうと思います。ただやみくもの走ったり筋トレしてみて引き締まらないと悩んでいる方にこそ読んでいただきたい内容です。

下半身太りの原因とは

下半身太りの主な原因が2つあります。

1.骨盤、もしくは全身の骨格にゆがみが発生していることで筋肉の使い方に偏りが出ている。

2.筋肉の柔軟性が著しく低下していて、血流や水分の循環が非常に悪い。

大きく分けるとこの2つの場合が多いと考えられます。もちろんそれ以外に純粋に過食だったり、運動不足の場合もありますが、それなら日頃から食事を意識したり、少し運動習慣をつければ解消できます。

骨格のゆがみからくる下半身太りとは

骨盤がゆがんでいると下半身太りになりやすいというのはよく耳にすると思います。下半身の主要な筋肉は骨盤に付着しています。本来であれば歩いたり、立ち上がる・座るといった日常動作は左右の筋肉が交互、または同時に使われます。ですが、骨盤にゆがみがあるとそれが正常に機能せず、左右の筋肉の使い方に差が出てしまうので、骨盤のゆがみが下半身太りの原因と言われています。ただ、それは実は骨盤だけではなく、全身の骨格すべてに当てはまります。なぜなら、全身は骨、筋肉を介してつながっているからです。例えば、肩の高さに左右差がある場合でも、姿勢が崩れて下半身の使い方に左右差が出たり、身体が捻じれてる場合も同様のことが起こる可能性があります。つまり、骨盤だけなんとかすれば下半身太りを解消できるというわけでもないのです。

筋肉の柔軟性の低下による下半身太りとは

簡単にいうとむくみがひどい状態のことです。人間は体重のだいたい60%程度が水分といわれています。この水分が常に身体の中を循環しています。また、循環しつつ適正な水分量になるように排出したり、ため込んだりして調整しています。人間は地上で重力下の元生活しているので、水分も重力に引かれて下に落ちます。これを筋肉が収縮する際にポンプの役割を果たして、上に戻していくことで、循環となります。ですが、筋肉が硬いとその収縮がうまく起きないので、下から上に戻す力が弱くなり、下半身のむくみとなっていくのです。

下半身太り解消のためにやるべきこと

このような原因で下半身太りとなっている場合は、ただランニングをしたり、筋トレをたくさんやれば解消できるとはいかない場合が多いです。効率よく改善させていくには、まずは自分の身体のどこがゆがんでいるかをチェックしましょう。簡単に自分でチェックするのであれば、固い床に仰向けで寝て、床についている位置に左右差がないか確認します。チェックするべきポイントは

1.両足のつま先の向き…片方だけ倒れていないか

2.両方の膝裏の隙間…左右同程度か

3.両方のお尻の接地している位置…左右同じ位置がついているか

4.腰の隙間…左右同程度か

5.両方の肩の設置している位置…左右同じ位置がついているか

簡単にチェックするならこの5つを確認してください。その中で左右差がひどいところがゆがんでいるところになります。ゆがんでいる部位がわかったら、その周囲の筋肉を重点的にストレッチしていきます。自分でやり方がわからないという場合はヨガのDVDなどをみながら始める方がやりやすいかもしれません。ストレッチは1回やっただけで柔軟性が格段に向上するわけではありません。コツコツと毎日続けましょう。朝やるか、寝る前にやるかという質問もよく聞かれますが、最適な答えは朝も寝る前も両方やってください。それが難しいのであれば、忘れずに毎日続けられる時間帯にやってください。これで先ほど話した柔軟性低下によるむくみは改善できます。それが出来たら、次に左右の筋肉に順番に負荷をかける種目をやりましょう。例えばスプリットスクワットと呼ばれる種目です。

足を前後に開いてのスクワットです。普通のスクワットよりバランスが取りにくい分難易度は上がりますが、左右やっていくことで偏った使い方にはなりにくいのがメリットです。他にもその場でのもも上げを左右交互にやるのも効果的です。両足同時に曲げるものは片側の偏りを感じにくいので、出来れば左右が違う動きをしているものが望ましいです。それをやりながら時間がある時にはランニングやウォーキングをして脂肪の燃焼が出来れば徐々に引き締まっていきます。

まとめ

下半身太りはただの肥満とは原因が違うことがあるので、しっかり身体のバランスを整えてから引き締めていくのが一番効率的になります。自分も下半身太りな自覚がある場合はまずゆがみの確認してみましょう。自分じゃわからないという方は当院に気軽にご相談ください。

%e5%90%8d%e7%a7%b0%e6%9c%aa%e8%a8%ad%e5%ae%9a

kanja 肩こり、腰痛、スポーツ障害、どこに行っても改善しないつらい悩み どんな些細なことでも構いません!お気軽にご相談ください! 経験豊富なトレーナーがあなたの悩みに全力で対応します。

dennwa

mah

住  所 〒154-0012 東京都世田谷区駒沢2-1-3伊東ビル5F
電話番号 03-6805-2673
アクセス 東急田園都市線 駒沢大学駅 徒歩2分
営業時間 平日9:00~20:00 土日祝 9:00~19:00
休診日  不定休
※時間外施術をご希望の方はご相談ください ※出張治療などで電話に出られない場合があります。その際は留守番電話にお名前とご用件をお願いいたします。確認次第折り返しお電話いたします。